2006年11月20日 (月)

やっと書く。

続き
風呂から出て
暖かい茶をのんで
一緒に歯を磨いて あなたは歯ブラシはオーラ2の固めがいいんだ とか
変なこだわりをもってて
てか 歯ブラシ箱買いしてる人ってそうそうおらんがね


で まぁ一緒に布団にはいって
なんとなく どうぞ ってうながしたんだが
押しやるのが好きなの とかいって 結局私が壁側で
端の方に寄って なるべくあなたから離れて抱き枕抱いてたら
布団からはみ出た背中に あなたがすっと手を伸ばして来て
ちゃんと布団はいれと 


結局腕の中で眠るのである。
沢山キスをして
あなたはそのまま襲って来そうな勢いだったが
私はすでに24時間起きてた状態だったため
撃沈。
9:30ごろ一旦めざめて 
ちょっとキスして
また寝る。
1時間してまた目覚める
そのままキスして
あなたが覆いかぶさって
そのまま なし崩しである。

てか 言葉攻めが凄まじいんだが(汗
私は笑顔で回避してるんだが。
あなたは何度か入れて
体位をかえて
後ろからすると言い出して
嫌だ というと 今日は何でもしてくれるっていったじゃん〜とか
あまえられて
あなたがつかれるまで付き合って
二人でまったり また寝る
テレビ見ながら
やたらとオナニーはいつするのかとか
頻度とか 女の子同士でエロ話すんのかとか
◯◯さんの初体験はいつだったのかとか
20ぐらいだよ〜とか言ってたなぁ。
次のステップに今度は進もうね〜とあなたは言う。
舐めるから舐めて という。
アホな会話だよなーとか言いながら。
あと 彼の友達で中出ししかした事ない人のはなしとか(鬼畜!!)
エロトークして
その間に あなたがまた手を回してくるから
遊び半分で手を塞いでみたら
だんだんあなたが本気になって
結局もう1ラウンド。。
腰を動かしながら
俺はまだハタちゃんの前で出してません。
出す時は何処に出すでしょう〜?
とか聞いてきたので。。
てか私のつたない知識だとゴムしてるかティッシュに出すか下腹かなんですが
え??
とか言ってる間に
あなたが私の肩辺りに顔をうずめて
ハタちゃんの中あったかくて気持いい 
とか言ってくれて なんか嬉しかった。
私はあんまり気持いいとかないんだが
言われると嬉しいもんだね。
結局寸前であなたは抜いてくれて
ティッシュに出してくれて。


名残惜しいがあなたを送ってく。
その間 車の中で私のmixiでの日記の話になる
以前にやった次の日に原因不明の筋肉痛がきた
と日記に書いてて
それまでは sexが原因だとは思ってなかったんだが
「これで明日も痛くなったら 原因わかるね♪」
とか ちょっと楽しそうに言う。
まぁ 案の定 筋肉痛。
腹筋とか何故か痛い 
あと 脚の付け根!!つりそうなくらい痛いんだが!!

まぁ そんな感じで。
思い出したらまた編集かけます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

おめでとう!!

ふたりで飯を食う。コンビニ食だが
あなたは飯にうるさい
だから 私はつくらない。


0時がまわって日付が変わる
ちょっと過ぎてから私はあなたに誕生日おめでとうございますと言う


あなたがストップウォッチで遊び始める
はじめは何分たったでしょう とかその程度
テレビ見て笑って
久しぶりにテレビを集中してみたとかいいつつ
またストップウォッチで
「思いを込めてスタートしました 何秒たったでしょう」
というから 私はてっきり あなたが27歳になったから27秒だと思う
「0分26秒でしたー。何を意味しているでしょう??」
とか言ってくる はじめはちんぷんかんぷんだったが
わかった
おふろ(026)だ!!といって 沸かし始める
その間に片付けをする。
あなたは皿を運ぶのを手伝ってくれる
入浴剤はなかったけれど
「お背中流しましょうか?」っていったら
「流してくれんの??」
と ちょっと嬉しそうな反応で
「じゃぁ先に行って待ってまーす」
といわれ、
あとから入る
メガネを外しているおかげで
何も見えないのであんまり恥ずかしくない。
一緒にはいって
背中洗ってあげて
洗ってもらって
湯船につかって
マッサージしてあげて
オイルつかったらすげーべとべとして
先に体洗った意味ねぇなーとかいいつつ
また一緒にあらって
あなたの背中にマッサージソルトをすりこんでみて
あなたはすげーびびってて 笑って

 続きはまた今度
今は凄く眠たいの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)