2007年11月19日 (月)

一生

君を愛する事等できないでしょう。


それでも 今は 君を愛している。

やっぱり凄く好きなんだと思う。

この思いもいつか潰えてゆくのでしょう。

だから 今は 全力で愛したいのです。


永遠なんて烏滸がましくて言えないですが


今は愛してる。
今の君を愛してる。


今日もどうか 素敵な1日を過ごして下さい。


好きよ だい好き。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2007年8月 3日 (金)

もう八月かぁ

後少しでブログはじめて1年経とうとしてます。。
悩んでる時ほど記事が多い。
小さい頃に悩みが出来る度日記書いてた。
考えを自分のなかでまとめる為なのだと思う。

6月一杯彼と同棲し、
7月に一週間社員旅行でラスベガスに行くという理由で
やっと別居ww
そしてあっという間に8月である。
なるべく会いたくないんだが
どうしても好きであってしまうわけですょ。
彼に隠し事はできないわけですょ。
ほっといでもだいじょぶなのはわかるんだが
どうしても車飛ばして向かってしまう。

今日は一緒に本屋にいって
彼が珍しく占いの本など手にして
自分の誕生日の所をめくって
「ほら。運命の人の欄 見て」
見たら私の誕生日があった。
きっと 私と同じ誕生日の人も
彼と同じ誕生日の人も
山ほどいるんだろうけれど。
それをみて 私だと思ってくれることがうれしい。
てか
誕生日覚えててくれるだけでうれしい。

しかし私の誕生日のページの
運命の人の欄に彼はいなくて

彼は ライバル でした。。。orz
そうか そうだったのか。

今後もやはり好きでいることに変わりはないのだろうか。
不思議だ。
何年でこの気持は潰えるの?
彼の気持はいつ頃冷めるの?
考えても答えは出てこない。
答えは そこにあるのではなくて
きっと 自分の中にあって
それを試行錯誤で
作った結果が きっと未来だ。
そうに違いない。
彼のことだけで回る世界じゃないけれど
アナタのおかげで 世界が輝いて見えるよと
ありがとうと 毎日思っているのは確か。

がんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

引っ越しの手伝い。

今、彼の人は
引っ越しの最中である。


そして私のいる街に
彼の人は引っ越してくる。
私はそれを手伝って、
住居が片付くまで、
半ば同棲中。。。。。。


彼女からも電話あったり、
きっと彼女も心配なんだ。
私のmixiの日記にいっぱい足跡あったり
ほんとに 心配で仕方がないんだ。

でも これってどうなんだろうぅ。
誰が悪いの?
私?彼?彼女?
そもそも悪いとかあるの?
彼女に悪いと思いつつ、
彼との繋がりを断ち切れない私は悪い女だろうか。
自分の感情を其処までしても押しつぶさなきゃダメ?
世間でいう略奪愛ってやつに感じていた嫌悪感みたいなのを
自分に感じてみたり
置き換えてみると
凄く困ってしまったり。


自分のしたことは
いずれ自分に返ってくるとかで
奪った愛情は奪われるのだとか
でも
愛情って 奪うもんなの?
私は闘うべきなの?


結局自分のことばかり考えてしまう訳で。
彼はどうなんだとか
彼女はどうなんだとか
どうしたいんだとか
考えて行くと
行き詰まって

性分として
めんどくさがりなので
結局考えるのを辞めてしまう。

そして

引っ越しの手伝いめんどくさぃorz
最後まで人として責任持とうとは思いますが
手伝ってるのは彼の人への愛情ではなしに、

意地です。
頑張れアタシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

さても

我々人間は
いや
自分は
自分について考えすぎる。


他人について考えているつもりでも
他人を通してみた自分を考えている。
いかに 切り離してみたとしても
どうしようもない世間というものに
形成されている自分を
失う訳にはゆかず
しがみついて
強固にして
塗り固めたいと想う。

それゆえに
生きるのは難しいが

それでも 強い私は生きねばならぬ

生きている私は向き合わねばならぬ。


これから先もあるだろう。
君を憎むことも
疎ましく想うことも
顔さえ見たくない日も
二度と触れさせるものかと想う日も
徐々に頻繁にそれが起こり
そして無謀な別れの度に
我々人間はより他者からの自分を強固にし


次のドアをあけるのを
頑に拒み続けるのだ。
もぅいやだ。
でも逃げちゃダメだ。

私に何が出来るだろうか。

とりあえず
自分の為に涙はながさない
ここで思いを吐露する。
それは泪とにているような

生き抜く

このさきも

独りで。
だいじょぶだ
だいじょぶだ
だいじょぶさ
なんとかなるように

世界は回っている。


安心しなさい


歩調を保ち歩きなさい。


だいじょうぶ


だいじょうぶ。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

すきあらば

会おうとしてる自分!


いいのか。それでいいのか
これでいいのだ!(開き直った!)


彼女に悪いとか考えたりもするが
結果的につなぎ止められなかった方も悪い。
私もそうならないように
きちんと互いに
好きでいられるように
努力をおしまないようにすることを
ココに誓います。
ココで誓っていいのか?

まぁいいや。


100%が
必ず成功とはかぎらない。
50%でも成功は成功。
120%だとしても
結果として失敗なら失敗なの。
それをきちんと受け止められるように。


あと あんまり自分に執着しないように。。。。
あなたのことも。
まわりのことも
きちんと考えて行動起こせるように。
もっといい女になりてえな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

ごめんなさぃ

いゃ。
なんというか
いまだ   関係はつづいてたり。。。。orz

社員旅行で一緒に行こうと折角言ってくれたのに
私が怖くて
逃げ出してしまった。
会社の事情もあるし。
私は友達との方が楽しいし。
取締役と一緒に行動したくないし。
ほかにもね
色々ね。
でも結論だけみたら
折れた私がわるいでしょぅ?
私が同じことされたら
絶対悲しいから
だから本当にごめんなさい。
私はなんて勝手なことをしたんでしょう
でも後悔はしてないの。

この決断はあっている。
私とあなたと 彼女のため。
徐々に離れてゆけますように。
遭いたいけれど
なるべく徐々に
さよならさえ
言わなくて済むスピードで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

で、まぁ

あれだ。
深夜に彼の所にいって、
てっきり拉致る予定だったので
何の用意もしてなくて
彼のトランクスとか
シャツとか トレーナーとか ジーンズとか 借りたw


昼頃動き出して
エロDVD売りに行って
団子食いにいって
ガチャして 秘宝伝打って 島娘うって モンブランでまったりして。
また島唄うって。
モスいって
帰った。
それだけですが。


彼は鞄を忘れて
今度服を返しに行かねばイカンし。

やはりね 一緒にいるとどうなんだろぅ って思う訳で。
ダメだなー。どうにもならんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局続いてる

だらだらと

君に本当を言えただろうか

嘘しかついてないんだろうが

優しさ故に最後まで


騙し通してあげましょう。

見上げた月が
君には美しいかもしれないが
月自体は別に美しい世界ではないんだ。


自分で輝いてる訳でもないけれど
取り敢えず大勢を騙しているんだ。


そんな自覚故に
恐らく月は美しい。


そう信じてもいいでしょぅ?


たまには泣いてもいいでしょぅ?


いつも強くはいれないのだ。


恋とは愚かなものですね。


愛とは偉大なものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

落ち着き

好きな人の彼女に14日にあいに行く。
どきどき。
どんな人なんだろう。
私の事をうらんでるだろうか。
どう接したらいいだろう。
悩むけれど。
結局は私は女の子を喜ばす為のいつもの
ちょっとダメなエンターテイナーの人格で会うんだ。
また 彼女の為に絵本なんてつくって。
私の事を彼女にも巣食わせたい。
人間関係って其処にあるものだけでなくて
やっぱり作って行くものだよね。
その為に君に会いたい。
やはり気になるもの。
たのしみだわ。

今までの日記を読み返して、
やはり 恋の病ってあるんだなぁと
しみじみと感じてしまったわけで。。。。


今は割とというか 落ち着いて
また夢に向かって歩き出せそう。
彼の事は嫌いにはなれないけれど
会える時にはあってしまうけれど

わかってるんだよ。ダメな関係だって!
もし、彼がしっかりしてるんだったら
彼女をとるだろう。
ダメだったら 私とだらだら関係をつづけていくだろう
その間に私は別の人好きになって、
そして 彼とは永遠におさらばするのだろう。


釣り合わないもの。


悪いけど俺もてるよ

っていわれて、嫉妬した感情のゆくえは
私よりもてるなんて許せないって意味ですわ。
随分冷めたなー。
ひやっひやだなー。
まぁ それもありかなー。(切な)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

メールは続く

上滑りだけど
おはようのあいさつと
おやすみのあいさつと
それだけだけど。


どちらかが止めてしまえばおそらく止まる
これ以上はない関係。
私はあなたが好きだけど。
別にどうこうしたいわけじゃない。
関係すらも望んでない。
あなたは一体どうしたいんだろう。


この先どうなるんだろう。
私はすぐに上の方から物事見ようとしちゃうから
きっと長くいると
あなたのことを尊敬しなくなるし
軽くあしらうようになる。
それが嫌だ。


あなたを失うよりも
今のあなたへの気持を失う方が怖い。

私は彼女みたいにかわいくできません。
「彼をおこらせちゃった」なんて可愛く言えません。
「無視しないで」なんて可愛いメール出せません。
きっと 無言で 態度で示す。
言わなきゃわからないよって言うかもしれないけど
言ったらわかるの?って思うのよ。
言葉で表現出来る範囲を超えてるの。


私とくっついたとして
多分数年したら飽きて来て
また違う娘と恋におちるんじゃない?
もしかしたら 私が他の誰かと恋に落ちてるかもしれない。
どこがおわりか解らない。
付き合った年月差し引いて。
やっぱり彼女と過ごした5年は長い。

悩んでも仕方はないけれど
とりあえず 明日もちゃんと仕事して。
おやすみの日はやりたいことして。
頑張ります。
あなたもいい1日が送れますように。
彼女の修論の発表も上手くいきますように。


神様。神様。神様。かみさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧